平成29年度 発達障害セミナー

平成29年9月17日(日)に、とちぎ健康の森講堂において、発達障害セミナーを開催いたしました。
 今回は「発達障害のある人の家族に寄り添う~一人ひとりができること~」をテーマに、
 立正大学教授の中田 洋二郎(なかた・ようじろう)先生にご講演いただき、
 発達障害のあるご本人、ご家族、支援者など200名を超える方がご参加くださいました。

 ご講演では、
 「親の心の揺れとして慢性的悲哀という考え方」、
 「本人にとっては障害受容ではなく、自己理解であるということ」、
 「障害は社会との関係の中で生まれること」、
 「障害の告知者は医師だけでなく、支援者もその時々で告知者になりうること」など、
 
 支援者として心に留めておかなければならない大切なことばかりで、
 参加されたご家族からは「家族の気持ちをよくわかってくださり、とても救われた」等という感想をいただきました。


 このようなセミナーを通して、一人でも多くの方に発達障害を理解していただくと共に、
 発達障害者センターふぉーゆうとしても、
 引き続き発達障害の方やそのご家族への支援の輪が広がるよう努めていきたいと思います。